増担保規制解除後の出来高の変化 2017/01~2017/12

増担保規制解除出来高kaijo-volume-histogram201701-201712

スポンサー リンク

 

2017年1月~2017年12月の1年間に増担保規制が実施された銘柄の、規制解除後の出来高の変化です。

まずこの1年間に増担保規制が実施された件数を実施基準ごとに分けた一覧表で該当する標本数を確認しておきます。

 

増担保規制が実施された件数

実施基準 第一次措置 第二次措置 第三次措置 第四次措置
(1)の「イ」 16 0 0 0
(1)の「ロ」 2 0 0 0
(1)の「ハ」 0 0 0 0
(2)の「イ」 0 0 0 0
(2)の「ロ」 131 26 1 0
(3)の「イ」 0 0 0 0
(3)の「ロ」 3 0 0 0
銘柄数 149 26 1 0
(1)の「イ」】と【(2)の「ロ」】の両方の実施基準に該当している銘柄が1つ、【(1)の「ロ」】と【(2)の「ロ」】が2つあるので銘柄数と合計は一致しない。

 

賢者
下記の各数値についての説明は『増担保規制解除後の出来高の変化 2016/01~2016/12』の中でしています。今後は数値だけの更新になるので、初めてこのデータを目にする人は事前に目を通しておいてください。特に長老の発言には一聴の価値があると思いますよ。

 

<スポンサー リンク>

 

 

増担保規制解除後の出来高の変化

増担保規制が実施された銘柄の出来高が、規制の解除を受けて実際にどのように変化したのか検証します。ここでは規制解除前5日間の出来高平均と規制解除後5日間の出来高平均を比較してその増減率を調べました。

 

データの期間(規制実施日ベース)

2017年1月1日~2017年12月31日

 

対象となる規制実施基準

第一次措置のうち、【(1)残高基準の「ハ」】と【(2)信用取引売買比率基準の「イ」】を除いたもの。

基本的に「上昇」が過熱しているケースのみを対象としています。

 

標本(サンプル)数

149回

 

規制前後の出来高平均の増減率

出来高平均 回数 平均値
増加 90 +171.02%
減少 59 △32.51%
変わらず 0 0%
全体 149 +90.43%

 

各種数値

最大上昇率(増加)・・・+1320.50%:「プレシジョン・システム・サイエンス(7707)」〔2017/06/27〕
最大下落率(減少)・・・△78.35%:「アイフリークモバイル(3845)」〔2017/01/25〕
平均値・・・+90.43%
中央値・・・+21.53%
最頻分布帯・・・50.00%~60.00%(12回)

日付は増担保規制解除日

 

ヒストグラム

増担保規制解除出来高kaijo-volume-histogram201701-201712

 

ましたんワールドのデータを実戦に活かす!

『規制空売りの教科書』(←関連記事参照)

627x177px.png

スポンサー リンク

参考になったらシェアをお願いします。m(_ _)m

パートナーになって『ましたんギャラリー』をもらおう!

増担保規制日足チャートましたんギャラリー【2017】

詳細は『ましたんショップ』の一番最後(【 パートナー募集! 】)に書いてあります。

戦果を報告する(コメントを残す) ※スパム防止のため管理人の承認後に表示されます