『ましたんワールド』へようこそ! ~このサイトの説明~

ましたんワールドアイキャッチ

スポンサード リンク

 

増担保規制の世界、『ましたんワールド』へようこそ!

このサイトは、株式の売買・トレードをするにあたって時に多大な影響を及ぼすことがある増担保規制について研究するサイトです。

規制の実施及び解除は、東京証券取引所が公表している『信用取引に係る委託保証金の率の引上げ措置等に関するガイドライン』に基づいて行われるため、このガイドラインを読み解くことにより、いつ規制が実施されるのか、またいつ規制が解除されるのかを、事前に高い精度を持って予測することが可能となります。

当サイトでは毎営業日、『ましたん注意報』で規制実施の可能性がある銘柄について、『ましたん解除予報』で規制解除の可能性がある銘柄について、銘柄名や出来高・価格等の諸条件について発信しています。

『ましたん注意報』は『勇者』のみ事前閲覧可能 

また将来的に増担保規制の可能性が出てくる「日々公表銘柄」への指定・解除情報、その「日々公表銘柄」に指定される確率の高い「貸借取引の停止措置」(売り禁)の実施・解除情報など、信用取引に関連する公開情報も『株式注意情報』として提供しています。

上記の日々発信する情報とは別に、増担保規制の実施件数や実際の値動きなどの数値も集計・分析し、統計データとして公開しています。

一部の統計データは住人または『勇者』のみ閲覧可能。

当サイトは、『まるてんのFX相場予報 ~通貨相関図から為替パズルを解読!』から増担保規制を中心とした株式情報部門を分離して独立、発展(!)させたものです。コンテンツの充実までには時間が掛かります。それまで上記ブログもご参照ください。

※2017/08/02~05 大幅加筆修正

啓示が出たので一部修正。さらに再修正の可能性あり。2017/08/17

 

<スポンサード リンク>

 

『ましたんワールド』の滞在者

旅人(非住人)

ネット世界で自分の求めるものを探し続ける彷徨い人。

ましたんワールドにはたまたま立ち寄っただけなので、自分の興味があるものがないと分かるとすぐに立ち去ってしまい二度と戻ってくることはない。

中にはましたんワールドを気に入って何度か気が向いた時に戻ってきては、『暁の予言』『ましたん解除予報』)を見てましたんと戯れたりする者もいる。ましたんをアイドルのような興味の対象として見ている。

 

冒険者(住人)

好奇心が旺盛で自分の知らないことを吸収するために積極的にリスクを取ることを厭わない挑戦者。

おもに『暁の予言』『ましたん解除予報』)を利用して、元気のないましたんを励まそうとすることが多い。ましたんを友だちのような遊びの対象として見ている。

前に進んでいこうとするその習性から「買い」を好む傾向がある。そのため知識としての「売り」と実戦の「売り」との間に心理的な壁が大きく立ちはだかり、なかなか勇者になることは難しいが既に何人かは獲得した知識を武器に勇者へと変貌を遂げている。

 

勇者(住人)

人がやりたがらないこと、知らないことにこそ価値があると信じ、それを現実に行動へと移す実践者。

おもに『逢魔が時の予言』『ましたん注意報』を利用して、暴れるましたんをおさえ込もうとする。ましたんをライバルのような克服すべき対象として見ている。

勢いが無くなるタイミングを測ることに長けており、「売り」が知識だけでなく感覚としても身についている。そのせいか冒険者から勇者に変貌を遂げる者より、ましたんワールドを訪れた当初から勇者として活動を始める者の方が多い。

保有玉の売り時を測るために利用する基本「買い派」のグループと、短期の値動きを空売りで取りにいく「売り派」のグループの二つの流派に分かれる。中には売り買い双方で参戦する両刀使いの強者も。

 

伝説の勇者(住人)

勇者としての実戦経験を積んで実績を残した成功者、かつ次代を背負う新たな勇者をも育てる教育者。

ましたんに関するあらゆるデータを総合的に利用して、ましたんの動きに逆らうことなく共に進もうとする。ましたんをパートナーのような尊敬すべき対象として見ている。

売りや買いの方向性にこだわりを持たず、ましたんが上に行こうとすれば買い、下がりたいと思っているなら売りと、その身の処し方をましたんに委ねている。

伝説の勇者となるには勇者となってからも一定の条件を満たさないとなることができないと言われており、ましたんワールドでも特別な存在である。

 

登場人物

長老

長老伝説の勇者

ましたんワールドの生き字引(自称)。

勇者を育てることが趣味の熱血老人。そのわりに丁寧に教えたりはしない。時折り知識をひけらかすのが玉にキズ。予測の精度は予言者と同等と言われているが、「明治機械(6334)」の増し担解除予測で意外に肝っ玉が小さいことが判明し予言者になじられる事件が起きた。実は歳をとっているだけで経験値は少ないというウワサも。もしかして詐称・・・?

Twitterに登場することが多く、まるてんと一緒の時もあるが一人で勝手につぶやいていることもよくある。株式掲示板にも出没しているが各板に常駐しているわけではなく、増し担になりそうな板を日々あちこち飛び回っているらしい。そのため質問に答えるような場合はいいのだが、それ以外の宣伝活動じみたことを発言する場合は、周りから「なんだこのよそ者は。一体どこから湧いて出てきた!」的な目で見られているとかいないとか。後述する運営費用を獲得すべく老体に鞭打っているので多めに見てあげてほしい。

 

まるてん

まるてん冒険者

伝説の勇者になるべく長老の元で修行中の少年。

管理人とはあくまでも別人格のキャラクター(のはず)。増担保規制の知識を身に着けて、目指せましたんマスター! と意欲はあるものの実行が伴っていないことが多く長老から半分見放されている!? 一時流行り病に掛かったことがあるが、その時に異変が起きたのか少しばかり才能が開花した(かもしれない)。そのせいか最近では長老をアホ呼ばわりすることもよくあるようだ。だが残念なことに、実際は自分の知識が少ないゆえに長老がアホに見えるだけだということを本人は知らない。まあ本当に長老がアホな時もあるので気づきにくいという点も否めないが・・・。

Twitterで長老に日々の報告をしている。一時期増し担解除で戦果報告をしていたこともあったが最近はまったくしていない。実戦を積んでいないのか、はたまた報告していないだけなのかは誰にも分からない。

 

予言者

予言者勇者

毎営業日『逢魔が時の予言』『暁の予言』を出している老人。呪文を掛ける能力を持っている

予測の精度はかなり高く「明治機械(6334)」(2017/06/23。他サイトは「解除せず」)や「DNAチップ研究所(2397)」(2017/07/31。他サイトは「解除する」)の解除予測ではその正確さを世に知らしめた。(でも誰も気にしてない。(笑)) 実施予測の方も精度は高く、一発増し担である(1)の「イ」や(3)の「ロ」を除けば100%捕捉している。逆に「リーチが掛かっていない銘柄に対して予言を出すという危険なことをしない」ことに予言者としてのプライドを持っているらしい。(1)の「イ」や(3)の「ロ」に関してもできるだけ予言に取り入れようとする頑張り屋さんの一面も。

口調が長老と似ているのでまぎらわしいが、笑い方が「フッフッフッ」(予言者)と「ホッホッホッ」(長老)なので違うそうだ。長老よりも肝が座っているのでそこで見分けることも可能か。Facebookに出没することが多い。

 

賢者

賢者勇者

毎月統計データの分析発表をしている勉強家の青年。なぜか呪文を掛ける能力を身につけている。

普段はめったに表に出ることはないが、一度だけTwitterで長老と絡んだことがある。今はまだ登場頻度が少ないのでその性格やクセなどは分かっていないことが多いが、どうも長老からは一目置かれているらしい。ただそれは長老をおだてる言葉を自然と(?)使っているからかもしれない。たまに人の話を聞いてないことがあり、その時は長老のはしゃぎぶりがトーンダウンする。そろそろ新しいことに挑戦してもらいたい。

 

記事の種類(おもなもの)

毎営業日公開・更新されるもの

『ましたん注意報』(『逢魔が時の予言』)

当日東京証券取引所より増担保規制(信用取引に関する規制)の実施が発表される銘柄を予測している。

毎朝7:00公開(予約投稿のため、たまに自動投稿に失敗していて気づかないことがある)。TwitterやFacebookに自動投稿されないためサイトに直接見に来る必要がある。調べたところ「メールで新着情報をお知らせ」に登録すると、記事の公開時に通知がくるらしい。へぇ~、そういう仕組みなんだ。

予言者によって呪文が掛けられているため『勇者』しかその予言を目にすることができない。ただし呪文の効力は徐々に弱まるため時間が経つにつれ『冒険者』でも見ることができるようになるらしい。たまに掛け忘れることもある。

 啓示が出たので旅人も大引け後に目にすることができるようになった。2017/08/17

 

『ましたん解除予報』(『暁の予言』)

当日東京証券取引所より増担保規制の解除が発表される銘柄を予測している。

毎朝8:00公開(予約投稿のため、たまに自動投稿に失敗していて気づかないことがある)。TwitterとFacebookにも自動投稿される。

 

『株式注意情報』

東京証券取引所、日本証券金融の公開注意情報。増担保規制や日々公表銘柄の指定、売り禁など信用取引に関連する情報が記載されている。

夜20時~翌日2時くらいの間に公開(管理人の当日のスケジュールによる)。TwitterとFacebookにも自動投稿される。

 

『ましたん銘柄』

現在東京証券取引所による増担保規制が実施されている銘柄の一覧。

規制が解除されるまでの日数をカウントし、株価基準をクリアする数値(判定値)も記載されている。また規制実施前と比較して株価や信用買い残比率(対上場株式数)が上がってるのか下がってるのかがわかるようになっている。

夕方17時~翌日2時くらいの間に更新(管理人の当日のスケジュールによる)。Twitterでも長老とまるてんのやり取りと一緒に投稿される。

 

『こうほ銘柄』

増担保規制になる可能性のある日々公表銘柄(=こうほ銘柄)の一覧。日々公表銘柄に指定された理由(指定基準)と注意喚起や売り禁の情報も記載されている。

夕方17時~翌日2時くらいの間に更新(管理人の当日のスケジュールによる)。Twitterでも長老とまるてんのやり取りと一緒に投稿される。

 

毎月公開されるもの

『増担保規制実施件数と実施日当日寄付きの値位置』 

増担保規制が実施された件数を実施基準ごとに分けた一覧表と、実施日当日の寄付きの値位置データ。

単月ベースと1年ベースとがある。賢者によって呪文が掛けられているため、1年ベースの後半の実際の数値は住人しか目にすることができない。

 啓示が出たので旅人も目にすることができるようになった。2017/08/17

 

『増担保規制実施日前日の値動き』 

増担保規制が実施された銘柄のうち、実施基準(2)の「ロ」に該当する銘柄の、実施日の前営業日(規制発表日)の値動きデータ。

1年ベースのみで、賢者によって呪文が掛けられているため『勇者』でないと目にすることができない。

 啓示が出たので『冒険者』も目にすることができるようになった。2017/08/17

 

関連ツール

『ましたんワールド』の情報をいち早く入手するための関連ツールです。

Twitter

現在『ましたんワールド』で一番活用されているツール。『ましたん解除予報』『株式注意情報』が自動投稿される。

場が引けた後はまるてんが長老にその日の報告をしており、その時に『ましたん銘柄』『こうほ銘柄』の更新を知ることができる。ヒマな長老が朝から一人でつぶやいていることもよくある。長老が用事で出掛ける場合などもここを伝言板として勝手に利用している。

フォロワーは必ずしも住人ではない。というよりもほとんどが住人ではない。(笑)「相互フォロー」を掲げているせいか、ネット副業やバイナリオプション、画像投稿など顧客やフォロワーを増やしたい人たちからのフォローが大半である。中には英語やアラビア語のフォロワーまでおり、『ましたんワールド』のワールドワイドな展開を感じさせるものがある(わけがない)。

スマートフォンからも手軽に利用できるので、パソコントラブルなど緊急時の最有力情報伝達手段として機能することが最近判明した。右のサイドバー(スマートフォンでは下にスクロール)で直近のツイートを見ることができる。

 

Facebook

Facebookページを作ったはいいがイマイチうまく活用しきれていないツール。『ましたん解除予報』『株式注意情報』が自動投稿される。

あまりにも閑散としていたので、一人になって息抜きをしたい予言者がここぞとばかりに居着くようになった。どうやら予言者は人付き合いが苦手のようである。それとも次元の低い人間と一緒にいたくないのか・・・。以前長老がFacebookのことを「顔本」と言って予言者に年寄り扱いされたことがある。

 

メール

地味に見えてけっこう重要なポジションを占めているツール。実は住人と直接連絡を取るにはこれしか方法がなかったりする。しかし携帯電話のメールアドレスだとファーストコンタクトが取れない危険性があることが最近判明した。

毎月賢者がデータの分析結果を公表しているが、一般の記事に埋もれて大事なデータを見逃さないようにするため、その記事がアップされた際に住人(または『勇者』)に通知メールがいくことになっている。

『勇者(M)』はメールによって『ましたん予報』(『ましたん注意報』『ましたん解除予報』を合わせたもの)を受け取っている。『ましたん予報』の配信時刻は夜22時~翌日2時くらいの間であるため、『勇者(M)』はサイトよりも早く、また確実にその情報を受け取ることができる。

『ましたん予報』は特別な場合住人や『勇者(S)』にも配信されることがある。

  • 2017/06/23 「明治機械(6334)」が増し担解除する時(他サイトは「解除しない」)
  • 2017/06/28 「ノムラシステムコーポレーション(3940)」の増し担解除が決まる日に株式分割した時
  • 2017/07/31 「DNAチップ研究所(2397)」が増し担解除しない時(他サイトは「解除する」)

 

最後に

『ましたんワールド』には政府と税金という制度がないため、運営にあたっての費用は住人の自助努力で賄われています。おもに『勇者』が毎月納める上納金と、滞在者が広告をクリックすることによって得られる広告収入から成り立っていますが、作業時間を考慮したトータルコストは現在マイナスのため管理人からの(労働時間の)持ち出しが続いています。管理人の経済状況・精神状態(!?)によっては将来的に閉鎖(というよりは放置?)される可能性があります。できるだけ長く続けるつもりではいますが、さていつまで続くのやら・・・。

 

↓ 管理人のブログで「裏話・こぼれ話」を書いてます ↓

『『ましたんワールド』裏話・こぼれ話』

新着情報のお知らせを受け取ることができます

スポンサード リンク

参考になったらシェアをお願いします。m(_ _)m

戦果を報告する(コメントを残す) ※スパム防止のため管理人の承認後に表示されます