個別銘柄信用取引残高表

スポンサード リンク

「こべつめいがらしんようとりひきざんだかひょう」

英語表記は「Outstanding Margin Trading By Issue」 

東京証券取引所株式部より毎営業日公表される信用取引に関するデータ。

日々公表銘柄に指定されると、通常は週に一度しか公表されない信用取引の残高が、日々公表されることになる。

東京証券取引所における増担保規制銘柄、日々公表銘柄、売買監理銘柄、特設注意市場銘柄と、日本証券金融における貸株申込制限銘柄、貸株注意喚起銘柄が対象となっており、前営業日の「売残高」(とその前日比、対上場株式数比率)、「買残高」(とその前日比、対上場株式数比率)、「取組比率」が公表される。

「売残高の対上場株式数比率」と「取組比率(対買残高比率)」、「買残高の対上場株式数比率」の数値が増担保規制実施基準((1)残高基準)の条件となっている。(1)残高基準による規制は割合からすると1割以下ではあるが、即日規制発表(「イ」の場合)となるので、規制実施の事前予測のためにはチェックが欠かせない。

さらに増担保規制解除基準の条件でもあるので、規制解除の事前予測にも必須のアイテムである。

なお日々公表銘柄解除基準の条件でもあることは意外と知られていない。株価が上がっていない(逆に下がっている)のにいっこうに日々公表銘柄の指定を解除されない銘柄のほとんどは、この解除条件をクリアできないものである。

新着情報のお知らせを受け取ることができます

スポンサード リンク

参考になったらシェアをお願いします。m(_ _)m

戦果を報告する(コメントを残す) ※スパム防止のため管理人の承認後に表示されます