増担保規制解除銘柄の考察(解除明け) ~ソフトフロントと日本ラッド~

日本ラッド(4736)-日足20160712
この記事は管理人のブログ『まるてんのFX相場予報 ~通貨相関図から為替パズルを解読!~』に2016年7月13日付けで書いたものです。一部必要な部分を追加して掲載しています。元々の記事はこちら。  
執筆は13日の夜中なので、12日終値時点でのデータを元にしています。 

 

『増担保規制解除銘柄の考察』
『増担保規制解除銘柄の考察(補足)』

昨日ともに増担保規制が解除されたソフトフロント(2321)日本ラッド(4736)

解除明け初日である本日の値動きを確認したら実に興味深い結果となった。

〔ソフトフロント〕

前日終値・・・362円
本日始値・・・347円
本日高値・・・358円
本日安値・・・326円
本日終値・・・337円(△25、△6.91%)

〔日本ラッド〕

前日終値・・・1,469円
本日始値・・・1,529円
本日高値・・・1,769円
本日安値・・・1,510円
本日終値・・・1,600円(+131、+8.92%)

しっかり明暗分かれた形となった。ある程度は偶然の要素も絡んでくるので割り引いて考える必要がある。

しかし日本ラッドに関しては非常に示唆に富む内容となっている。

日本ラッドが規制解除になるための終値の条件は「1,469円」以下になることだった。そしてまさにその値段で引けたのである。

「1,470円」では規制が解除されないのでこのままでは他の材料が出てこない限りまだ積極的に買える値段ではない。

「1,469円」はまさに規制が解除される値段であり、「もし上昇復帰モードになるなら」買っておきたい値段である。

なので通常の時よりも多く「1,470」ヤリ「1,469」カイの指値が大引けに出されたことが想像される。さすがにここまでドンピシャになるとは思いもしなかったが、逆にそれだけ注目されていた証かもしれない。

今日は大幅ギャップアップで始まり一度も前日の価格帯に入ることなく高値圏をキープしていた。高値から崩されたのは日足ベースでの高値更新を維持できなかったからか。

出来高も回復、新規買付け比率も上昇してきている。再度人気化すれば上昇トレンドも長期化するかもしれない。

※あくまでもデイトレードやってる人間の考察です。(笑)

元々の記事にはここに「HYPER SBI」のチャートを貼付していましたが、このサイトの運用上それは好ましくないので、またまたExcel君に頑張ってもらいました。
ソフトフロント(2321)-日足20160712 日本ラッド(4736)-日足20160712

新着情報のお知らせを受け取ることができます

スポンサード リンク

参考になったらシェアをお願いします。m(_ _)m

戦果を報告する(コメントを残す) ※スパム防止のため管理人の承認後に表示されます